ミラクル・ミネラル・サプリメント MMS 日本語翻訳

 

      21世紀の ミラクル・ミネラル・サプリメント

               パート1

             ジム・ハンブル著

    *翻訳機能による文章ですので正確ではありません

 

 

      正確な翻訳はこちらかに書き足しています

    http://mms-japan.web.officelive.com/mms.aspx

   

 

私は あなたがこの本を読みMMSを使用した後に確信を持って 世界の貧困地域でいつ発病するかもしれない年間8億人ものマラリア感染者(世界人口の8人に1人の割合)と 毎年300万人ものマラリアで死んでしまう子供たちを助けるために このMMSを多くの人に話してくれる事を望みます    MMSは通常2~3時間で作用します マラリアの場合はどのマラリアでも通常4時間で作用します マラウイ(東部アフリカの国)政府はMMSの臨床試験を通して2007年には7万5千人以上中1人も残さずにマラリア患者を完治させました(1つの失敗もありませんでしたマラリア原虫はすぐに死滅して消えました) かれらはすぐに元気になり働く(労働)ために帰りました MMSはその国の安定した労働力を確保し生産的な計画も立てられます      MMSでエイズ患者はほとんどが3日で元気になるでしょう また他の病気の症状は消えます 病院の患者がMMSで治療されるならば患者の 50%以上は1週間以内に退院して家に帰るでしょう  100年以上の間 医療機関は床・器具・治療/手術道具 他のものをMMSの活性成分である[二酸化塩素]を使用して細菌・ウィルス・雑菌などを殺菌・消毒するために使用してきました   しかし この強力な殺菌作用をもつ二酸化塩素は体内で問題なく病原体を殺菌できました  しかも体内の免疫系と共に働きます MMSは正確な用量と用法で使われる時 体内の免疫系は二酸化塩素を利用して病原菌を殺菌しますが 正常な細胞や免疫系・バクテリアなどを傷つけません  この本では私の能力の及ぶ範囲で正確にMMSに関して何が起きたかを事実だけと他の研究データ・資料とともに安全性と効果などをご紹介いたします この本に書かれていることは 免疫系に関する これまでに発見されたものの中で最も驚愕する発見の物語です   MMSは薬ではありません これは現在知られている病気に対する最もすばらしい解決案です   あなたがこの本の私のデータをもとに さらなる開発と努力をすることを信じます(期待しています)    そして それを多くの市民(大衆)が無料で利用出来るようにするために あなたがこの本の中のデータを見ることにより それが可能であり現実の事として理解して あなたに意欲をあたえる事になります  この目的(多くの市民が無料で利用できる)のために私はあなたに あなたの家の台所でMMSを製造する方法 または さらにカンタンに製造できる方法で既製品の原料(亜塩素酸ナトリウム)を購入してMMSを製造する方法に関する完全な詳細をこの本の17章で無料提供しています     MMSは免疫系の働きと共に働きますので免疫系を高める事になるので 特定の病気を治療すると言うよりも多くの病気に働きます それは24時間以内に免疫系を改善するはずです(マラリアに関しての7万5千人以上の臨床結果がありますのでマラリアに関しては効果が証明されていますが 他の病気に関しての正確なデータは現在計測・記録中です 他の病気の数々の完治報告が世界中からジム・ハンブル氏とMMSのホームページに書き込まれています)

この本を公開した目的は奉仕であり 1部の人たち(権力者や)に情報を握られてしまう(隠蔽)のではなく 世界になければならない情報だからなのです  世界の人たちがMMSを自由に利用できるために 情報を公開することで妨害を防ぐためです                                                                                               

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は(ジム・ハンブル氏)は南アフリカのジャングルでの金の採掘調査に出かけることになりました この時に私は水を浄化する数本の亜塩素酸ナトリウムを持っていきました ジャングルの水はいろいろな病原菌を持っているからです 過去に私は下水道のあらゆる病原菌がこの亜塩素酸ナトリウム(この段階では亜塩素酸ナトリウムからの二酸化塩素が作用していることが判りませんでした)で殺菌することを研究所でテストして知っていたからです 私はアフリカのジャングルの水を浄化できると理解していました (現在 世界で鳥インフルエンザや細菌テロなどの炭素菌すらも殺菌できるとしてあらゆる政府がこの亜塩素酸ナトリウムから発生する二酸化塩素を認定・使用しています)  私は過去にこの亜塩素酸ナトリウムを一時研究したことがありました それは私の友人が亜塩素酸ナトリウムを使用して飼っている鶏の健康維持のために水の中にそれを入れて飲ませたり 病気になってしまった犬にそれを静脈注射して数時間で元気になるのを見ていたからです 

アフリカでの金探査中にメンバーのうち2人がマラリアに感染してしまいました   しかしその場所は村からいくつもの山をこえて2日間もかかったジャングルでした その村にマラリアの治療薬がなければ往復で6日もかかる町まで戻らねばなりません無線機が無かったのでヘリコプターを呼ぶ事も助けを求める事もできませんでした いずれにせよ無線はこのジャングルの奥地では使用できませんでした 私はそれまでに学んだ亜塩素酸ナトリウムの知識を考慮して それがマラリアを治療するかもしれないという理論をたてました そして重度のマラリア症状で苦しんでいる2人に話しましたかれらは とても苦しんでて高熱があり極度の寒気と震え 頭痛と筋肉・関節などの痛み 吐き気 下痢と嘔吐などのマラリアの重度の症状がありました かれらはその亜塩素酸ナトリウムの水を試すことに同意しました 私は彼らに亜塩素酸ナトリウムを入れた水を飲ませました  1時間後 2人の震えは止まりました 4時間後 2人は自分たちのマラリア症状で苦しんでいたことがうそのように思え 冗談が言えるほど元気になり 寝ていた場所から立ち上がり夕食のためにテーブルに座るほど回復していました 翌朝 別のメンバー2人もマラリアの症状が出ましたが 同じ量の亜塩素酸ナトリウムで正午までには回復しました メンバー全員このことに驚きました(この段階ではまだMMSは完全な方式ではなく70%の確立で治療できるていどでした)私たちはそのまま金の探査を続けながら村々のマラリアや腸チフスの人々を私はその水で直しました この時 亜塩素酸ナトリウム水(MMS)はまだ未完成だったので70%の人にしか効果がありませんでしたが それでも私をジャングルで有名にするには十分でした

[1-17] マラリア薬は裕福な人には手に入れられますが ジャングルの多くの人々は手に入れられません またマラリア薬はスグに効くものではなく数週間服用してもなかなかマラリア陽性から陰性には戻りません マラリア原虫が薬に対して耐性を持ってしまうからです その間に副作用は強くとてもつらいものです  マラリア薬は常に改良しなければならなく いまだにマラリアの特効薬はありません

ジャングルからジョージタウンに戻った私は友人のボブテートに電話をかけました そしてなぜ?亜塩素酸ナトリウムがマラリアを治したのかを話し合いました 彼はスグにガイアナに来ました そして2人で議論をしてから私達はガイアナで亜塩素酸ナトリウムを売る事にしました そして彼は新聞の広告に亜塩素酸ナトリウムがマラリアを治療した事を載せました しかし それは間違いでした スグに地元のテレビ局は私たちのところに来てリポートを放送しました 私達は亜塩素酸ナトリウムがマラリアを治す事を放していました その後にはラジオと新聞記者が来ました 私達は1日で有名になりました そのことで2つの製薬会社から圧力がかかってしまいました そして私達は亜塩素酸ナトリウムを売る事が出来にくい状況になりました 

金鉱の調査を終えてアメリカに帰る事になった私は なぜ?亜塩素酸ナトリウムは1部の人には効果がなかったのかについて研究するために家に帰るのが待ちきれませんでした  2ヵ月後また金鉱の調査の依頼でガイアナに戻りました 私はまた亜塩素酸ナトリウムで活動を始めました  ある夜私は不注意で多くの蚊に噛まれてしまいましたが そのまま数百回も噛まれるのを許しました 計画はしていませんでしたが 自分がマラリアに感染するかもしれないという気になり 自分の体で研究をしてみようと思いました 

数日後 私はマラリアになり始めました 1番最初の徴候は食事の時に軽い消化不良があり15分くらい軽い吐き気がありました 翌日には明らかなマラリアの徴候が出たので私は設備のある病院で自分自身の医療検査をしようと考えました そしてジョージタウンの病院で血液検査をするまで なにもマラリアに対しての処置をしないでおく事に決めました それは亜塩素酸ナトリウムでマラリア陽性反応が陰性に変わることのデータがほしかったからです そして私は支度をしてジョージタウンまでのバス停でバスを待つ事にしました しかしこの計画は致命的な間違いでした バスは待っても着ませんでした  私はマラリアの処置までに時間がかかって手遅れになって死んでしまうマラリア患者のことを知っていました それでも私はさらに2日間バスを待ちましたが  それでもバスは着ませんでした 私は非常にマラリアが悪化していました  それでも私は亜塩素酸ナトリウムでマラリアの血液検査のデータがほしかったのです それはアメリカではマラリアに感染する事はなく出来ない事だからです 私はこの実験を誰にも話しませんでした しかし金鉱調査の雇い主は私を見てかなりの重態だとわかり私をジョージタウンに移すことにしました かれらは無線と仮の滑走路を持っていたので翌日(マラリア発病後4日目)飛行機が迎えに来ました  ジョージタウンに到着後 私は彼らに担がれてタクシーに乗せられて病院に運ばれました 私は病院で血液検査の結果をそこで数時間待ちました わたしは重度のマラリアの症状を現していました そして検査の結果は明らかなマラリアの陽性反応を示していました 私は外来患者なので1本のマラリア薬の錠剤が与えられました もちろん私は錠剤を飲みませんでした その代わりに私は自分の亜塩素酸ナトリウムの多くの量を飲みました  数時間のうちに私は前より気分が良くなりました 亜塩素酸ナトリウムは私の体で確実に働いているのがわかりましたので私はまた病院に戻って もう1度血液検査をしました そして結果は陰性に変わっていました 私は元気づけられました 私は亜塩素酸ナトリウムでマラリアの血液検査を受ける最初の患者でした 私はその時にあらためてマラリアに対する治療法を発見したと思いました
 
[1-20] わたしはマラリア反応が陰性になった後 ガイアナに行きました そこでホンダのオートバイを買って乗りました すると街でダイアモンド採掘調査仲間のカナダの旧友に会いました 私達は通りのカフェに座り話をしていると彼の友人が通りを歩いていたので呼びました その友人はとても疲れているようでした 病気にも見えたので私は質問をしました すると彼はマラリアだといいました 私は彼に今さっき自分もマラリアで亜塩素酸ナトリウムを飲んで治療してここに来た事を話しました 彼は自分も亜塩素酸ナトリウムを飲んでみたいといいました 私は彼に亜塩素酸ナトリウムを与えるためにオートバイで宿に戻り亜塩素酸ナトリウムをとってきました カフェでガラスのコップをかりてその場で亜塩素酸ナトリウム水を作り彼に与えました 2時間後彼はマラリアの徴候のすべてがなくなりました わたしはかれに亜塩素酸ナトリウムの小瓶を与えました わたしはとても自信がつき この亜塩素酸ナトリウムの研究を進めて完成させて 世界にこの発見を伝えようと思い計画をたてることにしました 
 
[2-21]  ・・・・続く090313(金)

                                                                                                                                                                                                                                      

       

           ご連絡は090-9853-3063 いしい まで

    

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ミラクル・ミネラル・サプリメント MMS 日本語翻訳 への1件のフィードバック

  1. ミラクルミネラルサプリメント より:

    ニコニコ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中