MMS 2

                             

 

  新しいミラクルミネラルを紹介しましょう。(Jim Humble ニューズレターの要訳 著作権 Jim Humble

免疫系は次亜塩素酸を使って体内のすべての病原菌を殺します。また、時々破壊しなければならない物質を破壊します。例えば、キラー細胞が年をとり疲弊すると、人体に害を与えるするようになります。それで免疫系がこの問題に気づいて、次塩素酸を使って疲弊したキラー細胞を破壊し始めます。

次亜塩素酸は人体が健康を維持するうえで最も大切な酸かも知れません。化学工場で製造されるような化学成分ではありません。実際に、次亜塩素酸が体内に十分に存在すれば、強力なマラリア原虫やその他殆どの病原菌を殺します。

けれども、大自然は、何らかの理由によって、人体に発生するすべての病気を消滅するための、十分な量の次亜塩素酸を作る機能を与えてくれませんでした。この酸を作るシステムが複雑過ぎて十分な量の次塩素酸を作ることができないのかも知れません。現在の地球上に存在する強烈な「不治の病」を退治するには、この次亜塩素酸が必要です。より健全な世界においては、次亜塩素酸はそんなに必要とされないでしょう。

次亜塩素酸の事実データについては80年前から知られていました。ですから、あなたが医学研究者であるならば、それでは、次亜塩素酸を人体へと供給する方法について思いを巡らすかも知れませんね。なぜなら、百万年にわたって、人体は次亜塩素酸を使って病原菌を殺してきたのですから。

さて、このミラクルミネラル2の話を続けましょう。このミラクルミネラル2を、既存の医薬品と比較することは難しいでしょう。MMS2は、病気を退治する目的のために、存在しているわけではないので、医薬品と比較することができないのです。MMS2は病原菌を殺すので、実際の治療に助かります。抗生物質は病原菌の表面に穴を開けて、病原菌を殺しますが、抗生物質は数時間から数週間かけて、病原菌の皮膚を浸透して、核または核内にある何かを破壊します。(病原菌が抗生物質に対する抵抗力をつけていない場合。)しかし、すべての病気の原因である病原菌は、次亜塩素酸に対する抵抗力をつけることはできません。人体は次亜塩素酸を製造する能力を発達させたので、次亜塩素酸を使うことを選択したことは間違ってはいないのです。数百年間にわたって、次亜塩素酸に対する抵抗力を養った病原菌はありません。

病原菌の一部は嫌気性であり、別の一部は好気性であっても、MMS1MMS2に対する抵抗力を持つ病原菌は存在しないので、大自然は地球上に致命的な病気が誕生した時に賢明な選択をしてくれたわけです。

それでは体内で次亜塩素酸へと変貌する物質は何でしょうか。私はこの物質を個人的に4年間使用しています。メキシコのあるクリニックの人たちは、1年間にわたって多くの人達に使用しています。私は最初は前立腺ガンの人たちに使っていたのですが、それからHIVを含む色々な難病にかかっている人たちに使用し始めました。

最近分かったことですが、MMS(今はMMS1)をHIV患者に与えたところ、殆どの症状は消えて失くなったのですが、快復しなかったケースもありました。MMS1HIV用医薬品よりかなり価値のあるものですが、時々、HIVのウイルスを殺します。

それで、MMS2を使用します。MMS1を飲む時にMMS2を使用したら、HIV血液検査がネガティブ(陰性)となって、病気が治ったケースが数多くあります。実際に、MMS1MMS2を使用した全てのHIVケースでは、完全にHIVウイルスが失くなりました。現在、数千件の治療ケースがあるのではないので、この件に関しては引き続き研究調査をする予定です。とりあえず、HIVに対する使用方法:毎日、1時間毎にMMS1 3滴をいつものようにクエン酸水で活性化して水を加えて飲みます。少なくとも8時間(8回)続けます。それから、MMS2をサイズ0のカプセルに入れて、2時間に1回、1日4回まで摂取します。この摂取方法で3週間続けました。それから試験所へ対象者の血液を持っていって検査しました。MMS2を1回目に飲む時はコップ2杯の水を飲んで下さい。その後は、コップ1杯の水を飲みます。

 

                         

 

後は、MMS1の使用方法と同じ。途中で気分が悪くなったり、吐き気、むかつき等が出るのであれば、摂取量を減らします。MMS2を使ってから、素晴らしい効果が出たガン患者のケースもあります。新型インフルエンザに対しても使用できます。この場合は、3週間も使わなくていいでしょう。ある人は8時間以内に元気になったり、ある人は1週間から2週間かかります。とにかく、MMSにより気分が悪くなるようであれば、途中で止めてもいいですが、休憩してからまた開始して下さい。

とにかく、摂取途中で気分が悪くなったり吐き気をもよおす人は、MMSが急速に病原菌をやっつけているのであって、それらの毒性の死骸が体内ない発生していることです。じっくりと、ゆっくりと進みましょう。MMS1が入手できない人は、MMS2だけを使うこともできます。MMS2だけを飲んで病気を治したケースもあります。カプセルに入れて1時間毎に飲みます。大丈夫であれば、量を増やし、気分が悪くなれば、量を減らします。医薬品と併用しても良いです。医薬品はMMS2に悪影響を与えません。MMS2は医薬品に悪い影響を与えません。

MMS1MMS2に匹敵する化学成分がもっと沢山あると思います。私はMMS1MMS2を使用すれば、人類の病気のほとんどを失くすことができると信じています。もっと多くのミラクルミネラルが出現すると信じています。そして、医学への理解が変化するでしょう。現在は、毒性の有害物質を使ってすべての医薬品が製造されているのですが、将来は毒性の物質が使用されなくなるでしょう。MMS1MMS2は毒性ではなく、人体に害を与えません。

体内で次亜塩素酸を生成する化学物質(MMS2)は何でしょうか。それは水泳プール用の特別の塩素です。水泳プール用塩素と呼ばれている物質です。しかし、これは塩素ではありません。本当の名前は「次亜塩素酸カルシウム」です。

人々は、水泳プールに「ショック」を与えるためにこれを使っているのですが、科学的な事実ではありません。科学的事実は、プールに入れているのは塩素ではありません。プールには「次亜塩素酸カルシウム」が入れられているのです。1ポンド(0.45kg)の78%次亜塩素酸カルシウムは5ドル(米国)以下です。最寄の水泳プール用品店で買って下さい。普通のプール用塩素を買ってはだめです。次亜塩素酸カルシウムを買って下さい。

次塩素酸カルシウムをプールに入れると、次亜塩素酸が生成します。水道水内の塩素と異なります。全然ちがう物です。塩素に変化する化学物質が存在していますが、次亜塩素酸カルシウムは塩素になりません。これは次亜塩素酸(HOCL)になります。これは、水素、酸素、塩素の化合物です。食卓塩にも塩素が入っていますが、塩素と異なる化学作用を持っています。MMS1MMS2は最も安価なミネラルから作られます。MMS1は世界中で最悪のマラリア原虫を約10時間以内に殺します。その量の原価は5セントぐらいです。MMS2も同じような低価格です。

医科大学の医学生はみんな、免疫系が次亜塩素酸を生成して、病原菌退治に使用する重要な成分であることを習います。ですから、私の頭脳が優れているから、この事実を発見できたということでもないのです。

さて、使用方法について話ましょう。私が皆さんに是非やってみて下さいと勧めているのではないので、注意して読んで下さい。あなたの判断と決断、責任のもとに実行してください。医療相談に答えているのでもありません。私たちが行ったことだけをお伝えします。

カナダにいる友人が前立腺ガンにかかっている友人がいるとEメールを送ってきました。私は次亜塩素酸カルシウムを使ってみたら、答えました。彼は友人に聞いてみると言いました。それから、次亜塩素酸カルシウム入り0サイズのカプセルを50個を送りました。(米国内の水泳プール用品店は、45%から85%の次亜塩素酸カルシウムを販売しています。たいていは75%です。)

この粉末には食品業界で使用されるその他の無害な化学成分が入っています。少量の粉末をサイズ0のカプセルに入れます。(写真参照)量が決まっているので、日々の適用摂取量を越えることがないでしょう。彼は14個のカプセルを飲み、50個が終わった時、電話をかけてきて、気分が大分良くなったと言いました。私はまた50個を彼に送ってから、しばらくして、電話がかかってきて、前立腺ガンが全部消えてなくなったと言いました。

 

                              


それから、この友人と私は、前立腺ガンと前立腺の問題を抱えている様々な人達にカプセルを送り出しました。受け取った人達から報告が入ってきて、彼らは気分が良くなって、健康問題が完全になくなったと言いました。(ほとんどの人々は報告をしてきません。もっとカプセルが欲しいと求めて来た時に、私が尋ねたケースが多いのです。)

これが、MMS2です。多くの健康問題に対して有効です。特に皮膚病や怪我の治療に有効です。MMS1と併用すれば、難病といわれる病気のほとんどに有効です。MMS1と同様の働きをします。傷ついた細胞に害を与えることなく傷口にいる病原菌やばい菌を殺します。サイズ0のカプセル内の粉末とコップ4分の1の水を混ぜて傷口に使用します。アルコール、過酸化水素、ヨウ素、その他すべての消毒剤は、傷口にある程度の害を与えて、治療時間が余計にかかります。しかし、MMS2は病原菌を殺し、害を与えないので、かなり早く治癒するのです。

この件に関してもっと調査研究を続けなければならないでしょう。けれども、この情報をできるだけ早く公開しなければならないという、気持ちにせかされて、皆様にお届けすることにしました。地球は(大自然)はこれ以上、待てないでしょう。情報の保護を気にし過ぎて長く待ったようです。9ヶ月前に発表すべきでしたでしょうが。

(ニューズレターは20098月に発表されました。訳者が多忙で翻訳が遅れました。)

既に実証されたように、次亜塩素酸は病原菌を殺します。この研究にご興味をお持ちの方は是非ご研究ください。次亜塩素酸の機能について事実が明らかになるでしょう。

(「中略-「大発見 21世紀のミラクルミネラル・サプリメント」一部と同じ。)

 

                              

MMS2

を使用される方は、次亜塩素酸カルシウムの袋を見て後ずさりされるかも知れません。心配しないで下さい。このニュースレターに説明している方法で、自主的に自己の責任の下にMMS2を用意されて使用してください。安全で有益です。あなたの人体が必要な化学成分(次亜塩素酸)を生成します。水も沢山飲んで下さい。私は、個人的に健康維持の手段として頻繁にMMS2を飲用しています。

グッドラック!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
翻訳はアメリカでMMS活動をされています 日本人のHさんのご貢献によります!
http://www.mmsasia.net/2822.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MMS 2 日本語訳
http://mms-japan.web.officelive.com/mms2.aspx
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中