MMS・CLO2(二酸化塩素)濃度計測・滴数が多いと濃度が等しく変化しない・・・

MMS・CLO2(二酸化塩素)濃度計測・滴数が多いと濃度が等しく変化しない・・・

http://youtu.be/YDOqbYs1h_g
MMS30滴 水600CC を密封して保存し 時間の経過で

濃度が どのように変化するかの実験ですが スタート時の

二酸化塩素濃度を調べましたら 通常 10滴で起動させて

200CCの水で割った場合の 二酸化塩素濃度は4.6~

5・3mglなのに対して 30滴で起動させた場合の濃度

は 同じ200CC分の濃度が9mglと約2倍の濃度になる

ことが判りました また 起動活性化する時間も 10秒と

短い時間で通常の黄色い色合いになるので MMSの滴数が

50滴 80滴 と多くなる場合 起動活性化する時間も

短くなり 濃度も増すことが判りました このような事から

6滴を飲む場合と 倍の 12滴を飲む場合の 二酸化塩素

の濃度は 12滴で飲む場合は 6滴の濃度の倍ではない事

が判りました 

このビデオの実験では 9mglの濃度の変化が時間の経過と

共に どのように変化するか 1週間ごとに 計測して行き

ます そして 3ヶ月以上二酸化塩素が保てるのであれば

世界のマラリアを撲滅するのに 世界中のジュース製造販売

会社と共に その流通経路を利用して 貧困国の どんな

辺鄙な場所にでもある ジュースや雑貨を取り扱う売店や

各家庭に MMS入りのジュースを配備させて マラリア感染

者が いつでも飲めるようにできます  その場合に 上記

の MMSの起動時における 二酸化塩素濃度が 滴数が変わる

と変化することも研究していきたいと思います

MMS-JAPAN http://mms-japan.web.officelive.com/default.aspx

MMS・CLO2(二酸化塩素)濃度計測ビデオは 下記のビデオ

の中にも あります http://www.youtube.com/user/muturou?gl=JP&hl=ja#g/u

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中